「アリス幻想綺譚2019―アリスとファンタジーの普遍的概念」

  • 2019.02.23 Saturday
  • 12:56

★只今開催中です★

 

「アリス幻想綺譚2019―アリスとファンタジーの普遍的概念」

 

 


【開催概要】
開催期間:2019年2月15日(金)〜2月27日(水)
開催時間:10:00〜19:30 会期中無休 入場料無料
会場:Bunkamura Gallery(東京都渋谷区道玄坂2丁目24)

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/190215alice.html

 

<参加予定作家>
■平面作品
味戸ケイコ、東逸子、イヂチアキコ、小川香織、金子國義、北見隆、黒木こずゑ、寒河江智果、新宅和音、高田美苗、たま、友沢ミミヨ、トレヴァー・ブラウン、中村キク、七菜乃、西塚em、丹羽起史、長谷川友美、深瀬優子、森ヒロコ、山本タカト

 

■立体作品
オカムラノリコ、清水真理、垂狐、高齊りゅう、衣、陽月、ホシノリコ、三浦悦子、村上仁美、森馨、吉田良、Chong Yang-Hee、Kim Yoon-Ok、Sera、Shin Jung-Mi、 Sooya、 Ji Hye-Jung

 

【問い合わせ先】
Bunkamura Gallery
TEL:03-3477-9174

 

 

★アリスのイメージに寄せた球体関節人形とチェシャ猫をイメージしたぬいぐるみを出品しております。

 

 

両作品の椅子はオブジェ作家・人形匣師の菊地拓史氏に制作頂きました。

 

 

30余命の平面、立体、人形作家が独自の解釈とそれぞれの手法で表現した「不思議の国のアリス」の世界は華やか且つ賑やか、そして大変に見ごたえが御座います。

最終日まで午後19時半まで開廊しておりますので通勤通学のお帰りの際など、どうぞこの機会に是非足をお運びください。

 

 

「乙画廊の人形週間」

  • 2019.02.15 Friday
  • 08:56

★グループ展参加のお知らせです★

「人形と洋画の殿堂/乙画廊の人形週間」

会期:2月13日(水)〜2月19日(火)11:00〜17:00 会期中無休

於:乙画廊 

 

 

(参加作家)

Tamago、En、和田まりえ、近未来、シーエ、水島太郎、森馨

 

⭐トルソーのオブジェとクロスボディの人形の2作品を出品させて頂いています。

 

 

⭐「人形ウィークTOKYO &OSAKA!」の大阪の催しです。

第8回クラフトアート創作人形展 (大丸心斎橋北館 12階美術画廊)、珈琲舎・書肆アラビク 、乙女屋、ギニョールでも同時期にお人形展が開催されています。

たくさんの人形作家様の作品が堪能出来る素晴らしい機会です。どうぞ足をお運び下さい。

The End of the World

  • 2018.12.31 Monday
  • 20:22

12月28日を持ちまして、珈琲舎・書肆アラビク にて開催された「森馨人形展 The  End of the World」が無事終了致しました。

ご来場下さいました皆様、誠にありがとう御座いました。

また、展示告知など気にかけて下さいました方々にも感謝致します。

大阪での個展は初めてでしたが、アラビク オーナー様、スタッフ様、DMに使用した作品を快く展示にお貸し下さったお人形のオーナ様、皆々様に多大なお力をお借りしまして恙無く個展を終えました事をこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 

展覧会会場はこのような様子でした。

 

 

因みに今回のタイトル The end of the Worldは

スキター・デイヴィスの1962年のヒット曲「この世の果てまで」をイメージしていましたが、

 

 R・E・Mの「Its the End of the World as We Know it」も裏のイメージでありました。

個人的にREM、懐かしいです。。

 

思えば、人形教室の門戸を叩いたのは1998年の12月頃でした。

そんな訳でかれこれ、人形を作り始めてから今年で実に20年になりました。(恥ずかしいのであまり公言していませんでしたが。。)

20年を記念する良い展覧会をさせて頂き、大病もせず作家活動を続けることの有り難さを実感する次第です。

 

という訳で今年の展覧会を纏めてみました。

 

1月「越境するエロス」於:SPINGALLRY

3月「Doll「 Exhibition 〜むかしものがたり 〜 」於:SMART SHIP GALLERY

3月「人形と絵の『春』展」於:丸善・丸の内本店4階ギャラリー・企画 ドルスバラード

3月「お人形展『風に聴く』」逢いとおした」於:美晴花ギャラリア・ドス

5月「道 -La Strada-」於:スパンアートギャラリー 

5月「FANTANIMA!in関西」於:珈琲舎・書肆アラビク 

6月「銀座ねこ集会II」東京交通会館ゴールドサロン・企画 スパンアートギャラリー 

10月「折原一コレクション『メメント・モリ』〜死の部屋、そして黙の部屋〜」於:ヴァニラ画廊

10月「寺沢武一 コブラ40周年記念展 -COBRA the Illumination-」於:スパンアートギャラリー 

10月「第七回にんぎょううらら展」於:吉徳浅草橋本店

11月「霧とリボン 設立10周年記念頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I《ヴァンパイアの目録》」於:霧とリボン

12月「森馨人形展 『The End of the World』」珈琲舎・書肆アラビク

 

2018年も素晴らしい展覧会をさせて頂き、作家冥利に尽きる次第です。

人形が紡いてくれたご縁などもあり、制作を続けるのが辛いような事があってもこういった事が手を止めずに人形制作を進めて行ける動機になると感じます。

 

来年初めの展覧会は2月に文化村ギャラリー にて、「アリス幻想奇譚2019」に出展します。

どうぞご期待下さい!(ハードルを自ら上げてゆくスタイル。。)

http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/190215alice.html


来年もどうぞ宜しくお願い致します。

良い新年をお迎え下さいませ。

12月6日より珈琲舎・書肆アラビク にて個展「The End of the World」が始まります。

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 11:06

★展覧会のお知らせです★

 

 

 

 

森馨人形展 『The End of the World』


【会期】 2018/12/6(木)-28(金)
    (12/12(水)-19(水)休業)※定休日にご注意ください

【会場】珈琲舎・書肆アラビク

    13:30-21:00(日祝-20:00)

    〒530−0016大阪市北区中崎3−2−14

    tel/fax  06-7500-5519

    http://www.arabiq.net/
    twitter/instagram: @arabiq_allstars
 

かねてよりグループ展などで参加させて頂き人形なども常設展示頂いている、大阪中崎町の珈琲舎・書肆アラビク 様でこの度、個展をさせて頂く事となりました。

お近くの皆様、また、大阪方面に御用の際は宜しければどうぞお立ち寄り下さいませ。

師走の最中では御座いますが美味しい珈琲を頂きつつ、お人形と共にひと時浮世を忘れてお過ごし下さい。

6日初日、7日午後3時頃まで在廊させて頂きます。(最終日も在廊の予定です。)

皆様のお越しをお待ち申し上げております。。。

 

霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I 《ヴァンパイアの目録》参加致します

  • 2018.11.17 Saturday
  • 11:48

★展覧会のお知らせです★

 

霧とリボン 設立10周年記念

頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I

《ヴァンパイアの目録》

 

★前期・美術展★

2018年11月17日(土)〜24日(土)

*11/19(月)・11/20(火)休

13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00

 

[展示作家]

川島朗(オブジェ)

須川まきこ(イラスト)

鳥居椿(絵画)

永井健一(絵画)

森馨 & 菊地拓史(人形オブジェ)

山口友里(オブジェ)

妖(イラスト)

LIEN(ぬいぐるみ)

[常設新入荷]

CANDLE STUDIO MAGIERA(キャンドル)   

 

★後期・モード展★

2018年12月1日(土)〜8日(土)

*12/3(月)・12/4(火)休

13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00

 

[展示作家]

銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)

ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)

Belle des Poupee(アクセサリー)

massaging capsule(服飾小物)

マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)

妖 & mIRA.(アクセサリー)

LIEN & mIRA.(人形・ボックスオブジェ)

霧とリボン(アクセサリー)

 

 *各会期初日のみ12時より入場整理券配布

前期美術展 2018.11.17〜24 *19日・20日休

後期モード展 2018.12.1〜8 *3日・4日休

 

霧とリボン https://www.kiri-to-ribbon.com

 

小部屋の書棚から、菫色の天鵞絨に銀彩刺繍がほどこされた装丁の古い書物がみつかった。「ヴァンパイアの目録」と記された扉をめくるとそこには、まだ世に明かされていないヴァンパイアたちの美しくも小暗き生態が克明に綴られていた——

 

文学や映画で数多描かれてきたヴァンパイア。現代作家が独自の解釈で、新しいヴァンパイア像を描き出します。

 

頽廃とゴシックの世界を美術とモード、ふたつの切り口でお届けするシリーズ企画の第一弾となる本展。繊細優美なヴァンパイアが眠る菫色の柩がゆっくりとひらきます。

(霧とリボンHPより)

 

★オブジェ作家の菊地拓史氏とのコラボオブジェを2点、展示させて頂きます。

霧とリボンに集う繊細優美なヴァンパイアの饗宴をどうぞご堪能ください。

 

 

「第七回 にんぎょう うらら展」出展のお知らせ。

  • 2018.10.25 Thursday
  • 07:41

★人形展に参加させて頂きます★

 

第七回 にんぎょう うらら展 】
会期:10月26日(金)〜11月4日(日) 

■前期 10月26日(金)〜10月30日(土)

■後期 10月31日(日)〜11月4日(日)
会場:吉浅草橋本店1階・3階・4階
時間:10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
休日:期間中無休
入場料:無料

http://www.yoshitoku.co.jp/user_data/urara04.php

 

 

 

★前期(10月26日〜10月30日)にて

球体関節人形とぬいぐるみボディの人形を展示致します。

 

伝統の市松人形と現代の創作人形、ジャンルを超えた様々なお人形が一堂に集約する新しい形のお人形フェスティバルです。
会期中はワークショップなどのイベントも盛りだくさんです。

どうぞお運び下さいませ。

 

u

「寺沢武一 コブラ40周年記念展 -COBRA the Illumination-」に参加させて頂きます

  • 2018.10.06 Saturday
  • 08:36



<寺沢武一 コブラ40周年記念展 -COBRA the Illumination->

[前期] 2018年 10月6日(土) 〜 16日(日) ※10日(水) 休廊
[後期] 2018年 10月20日(土)〜 30日(日)※24日(水)休廊

11:00〜19:00(最終日17:00まで)

入場無料

【前期作家】
市川友章、イトウケイイチロウ、イマムラセイヤ、内林武史、
駕籠真太郎、金子誠 唐沢なをき、逆柱いみり、さちこ、須川まきこ、
空山基、永野のり子、七菜乃、 西川伸司、花上貴之、
平松伸二、前田ヒロユキ、向川貴晃、森馨、ロッキン・ジェリービーン

【後期作家】
相原コージ、麻宮騎亜、おぐらとうこ、佳嶋、菊地拓史、
島田虎之介、清水真理 、蚩尤、真珠子、槻城ゆう子、
ツバキアンナ、長野剛、成田朱希、西塚em、 百武朋、
毒島孝牧、丸山浩、森口裕二、矢沢俊吾、山脇隆

企画 会場:スパンアートギャラリー 
協力:株式会社 エイガアルライツ

左腕に「サイコガン」を付けた、一匹狼の宇宙海賊・コブラの活躍を描く痛快SFアクション『コブラ』。

本作『コブラ』が連載開始40周年を迎えるにあたり、漫画家寺沢武一の、『コブラ』創作40年の歴史を横断する手描きからデジタルマンガまでの原稿と、作家40名の『コブラ』のトリビュート作品による『コブラ』40周年アニバーサリー展を開催いたします。

会場では作品の展示と共に、マンガ『コブラ』とトリビュート作品のグッズ、複製原画を展示販売いたします。

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.span-art.co.jp/exhibition/201810cobra.html

 

★前期に参加させて頂きます。

レデイがアーマロイドになる前の人間の姿、エメラルダ王国の女王エメラルダ・サンボーンを球体関節人形で制作させて頂きました。

まさか、寺沢武一先生の不朽の名作コブラの40周年記念展覧会に参加させていただく機会が来ようとは‥子供時ながらにコブラに惹かれコミック版を愛読、ご飯時に家族が揃って気まずくてもなんでもその時ばかりはチャンネル権を死守してアニメ版にも見入っていた頃の自分に教えてあげたいくらいです。。

どうぞご高覧の程宜しくお願い致します。

 

「折原一コレクション メメント・モリ〜死の部屋、そして黙の部屋〜」に作品展示頂いています

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 17:24

 

 

折原一コレクション「メメント・モリ」〜死の部屋、そして黙の部屋〜

ヴァニラ画廊 https://www.vanilla-gallery.com

 

2018年10月3日(水)〜10月21日(日) ※会期中無給

展示室A:ヴァニタスコレクション 

展示室B:石田黙コレクション
入場料1,000円 (パンフレット付) 

展示室AB共通 平日12:00〜19:00 土日祝12:00〜17:00

 

【出展作家 展示室A:ヴァニタス】

 

浅野信二/浅原聡/飛鳥部勝則/池田満寿夫/イヂチアキコ/因幡都頼/宇野阿喜良/大川心平/大里俊吾/大島哲以/
岡本東子/小田隆/小山田二郎/加藤清美/ 加藤寛史/鎌谷徹太郎/亀井徹/柄澤齊/川上勉/北野武/北見隆/
J・W・ゲイシー/合田佐和子/三枝久人/篠田教夫/嶋根幸延/白藤さえ子/菅原優/平良志季/盒業貴/盒粁/
財田翔悟/建石修志/田中武/田中正弘/谷神健二/玉川麻衣/中嶋清八/成田朱希/春口光義/ビュッフェ/
フジイフランソワ/藤野級井/古吉弘/星山耕太郎/前田正憲/松永瑠利子/丸岡和吾/三浦明範/水口理恵子/
三輪修/目黒礼子/森馨/山科理絵/山眦/山本タカト/ヨシダシオリ(予定)

 

【出展作家 展示室B:黙の部屋】

 

石田黙

 

★展示室A:ヴァニタスコレクションにて、折原一先生にコレクション頂きました2014年にビリケンギャラリーにて開催された「妖花繚乱 横溝正史トリビュート」にて出展した小品オブジェ、「首ー横溝正史に捧ぐ」を展示頂いています。

 

 

★そして、かねてよりヴァニラ画廊様でお取り扱い頂いていた髑髏モチーフぬいぐるみの新作2体を同時期に納品致しました。

 

 

 

「髑髏熊」

サイズ:35cm

素材:モヘア、石塑粘土、アンティークの時計盤、包帯等、手足はハードボードジョイント で稼働

 

 

 

 

「髑髏鼠」

サイズ:20cm

素材:ショートモヘア、石塑粘土等、手、足、尻尾はハードボードジョイント で稼働

 

展覧会と合わせましてご覧頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

 

銀座ねこ集会展II

  • 2018.06.23 Saturday
  • 11:28

★グループ展参加のお知らせです★

 

銀座ねこ集会展II

6月17日(月)〜23日(土)

※会期中無休  11:00〜17:30

会場: 東京交通会館 地下1F ゴールドサロン

問合せ先: スパンアートギャラリー
Tel:03-5524-3060

 

区切り

【 展示作家 】

アオガチョウ/麻宮騎亜/東逸子/いくえみ綾/IWACO/En
大久保草子/オカムラノリコ/開田裕治/かざあな/桐木憲一
弘司/寒河江智果/佐々木英俊/さちこ/三条獅子有忠/渋谷亮介
神宮字光/添田一平/多賀新/建石修志/天神英貴/中堂敏行
中野クニヒコ/永野のりこ/七菜乃/成田朱希/丹羽起史/長谷川友美
林由紀子/衣- hatori/久井めぐみ/前田ヒロユキ/町田七音
丸尾末広/南椌椌/美濃瓢吾/森馨/山克己/山本貴嗣
山田雨月/山田マリエ/リュミエナ/渡邊光也/渡辺葉子

特別展示:小松左京 

区切り

 

企画:開田裕治・スパンアートギャラリー 

 

 

 

 

既に会期終了も迫り、忘備録的なお知らせとなっておりますが‥‥

球体関節人形とぬいぐるみを出展させて頂いています。

 

 

化猫遊女1

60センチの球体関節人形「化猫遊女」

 

 

化猫遊女(ばけねこゆうじょ)は、江戸時代の日本の黄表紙、洒落本、咄本、歌舞伎などに登場して人気を博していたキャラクターの一つ。当時の品川宿で起きていた「化け猫の飯盛女がいる」という風説をもとに創作されたキャラクターであり、普段は遊郭に勤めている遊女が、深夜になると化け猫に姿を変えるというものである。(Wikipediaより)

 

チェシャ猫青猫

かたや、全く別世界のぬいぐるみ、チェシャ猫と青猫

 

 

漫画家、イラストレーター、画家、造形作家など多様なジャンルの作家による猫をモチーフにした作品が目白押しです。

猫好きはもちろん、猫に興味が無くても十分すぎるほど楽しる展覧会となっております。

ギリギリ間に合う方、いらっしゃったら是非お越しください!(いろいろ遅くてすみません。。

 

 

FANTANIMA! in 関西

  • 2018.05.25 Friday
  • 09:29

5月22日をもちまして、スパンアートギャラリー で開催された「道ー La Stradaー」展が無事終了致しました。

展覧会にお越し下さいました皆様、告知などを気にかけて下さいました皆様方、誠ににありがとう御座いました。

今回出展の人形作品にはジェルソミーナに寄せて、哀しみを湛えながらも愛らしさが出るよう努めました。

ご覧頂いた方に伝わりましたら幸いです。

 

さて、雰囲気はガラリと変わり、

5月17日(木)~6月11日(月) ※水曜定休 FANTANIMA! in 関西にてぬいぐるみを出展させて頂いています。

会場は
珈琲舎・書肆/Luft アラビク
乙女屋salon※乙女屋は、5月29日(火)まで

 

 

アラビク さんでテディベアと箱入りの兎を展示頂いています。

 

ツキウサギ

 

 

月をイメージした時計盤がぬいぐるみホルダーになっています。

箱はオブジェ作家の菊地拓史氏に制作頂きました。

 

テディベアもおります。

是非手にとってご覧ください。

 

 

個性豊かで愛らしい、テディベアをはじめとした国内外の作家によるぬいぐるみ達が賑やかに皆様をおましています!

関西方面の皆様、ぜひお出かけくださいませ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM